e Precision Medicine Japan|プライバシーポリシー

産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japan

産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japan

サイトポリシー


サイトポリシー

「e Precision Medicine Japan」は国立研究開発法人 国立がん研究センターの東病院(以下「当院」という)が運営しています。
ご利用に際しては、以下のご利用条件をお読みいただき、これらの条件にご同意の上ご利用ください。
なお、サイトポリシーは予告なく内容を変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

「e-precisionmedicine.com」は会員制の医療従事者向けの教育メディアです。医師を始めとする医療者の会員が、臨床の現場で最善の意思決定が行えるように医学・医薬に関するエビデンス、知識・経験等の情報を発信し、会員間の共有を促すことが当法人の理念です。
日常診療に役立つ信頼性の高いコンテンツを継続して提供するために、スポンサー企業による広告やリサーチに基づく収入が充てられます。つきましては、会員への優良な情報の提供を継続するため、任意ではありますが、会員の皆さまには広告視聴やアンケート回答などへのご協力をお願いしております。
当法人は、誠実にメディア運営を行う所存です。会員の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

第1条 (e-precisionmedicine.comサービス)

「e-precisionmedicine.com」は、「e Precision Medicine Japan」が運営する「e-precisionmedicine.com」に付随する各インターネットサービスをいいます。

第2条 (本規約の範囲)

本規約は、「e-precisionmedicine.com」サービスの利用に関し、必要な事項を定めるものです。本規約の附属規定は、本規約の一部を構成します。本規約と附属規定が異なる場合は、附属規定が優先するものとします。

第3条 (会員登録)

1)「会員」とは、本規約ならびに附属規定を承諾の上、「e Precision Medicine Japan」所定の手続で会員登録を行い、「e Precision Medicine Japan」が会員として承諾した方をいいます。会員は「e-precisionmedicine.com」サービスの全部または一部を利用する資格を持ちます。その利用範囲は、「e Precision Medicine Japan」が定めることができます。
2)会員は、原則として日本国の免許を所持する医療従事者および「e Precision Medicine Japan」が認める医療関係者であり、医師(獣医師を除く。「e Precision Medicine Japan」が確認できる場合のみ医師として登録することができます。)、歯科医師、薬剤師その他の医学・薬学・医療関係の個人に限ります。ただし、「e Precision Medicine Japan」が特に認める場合はこの限りでありません。
3)会員は、会員識別用の固有の文字列(以下「ID」といいます。)を持ち、1人につき1つのIDのみを取得できるものとし、重複登録はできません。「e Precision Medicine Japan」が重複登録を確認した場合、「e Precision Medicine Japan」はアカウントの削除を自由にできるものとします。
4)会員は、会員登録申込時に電子メールアドレスの登録を行います。ただし、複数の会員が同じ電子メールアドレスを登録することはできません。
5)会員登録を行った方は、「e Precision Medicine Japan」が当該登録の諾否を通知するまでの間、特定の範囲において「e-precisionmedicine.com」サービスを利用することができます。(以下、会員登録前の利用者を「仮会員」といいます。)ただし、仮会員は、「e Precision Medicine Japan」が会員登録を承諾しない場合に異議を申し立てることはできません。

第4条 (届出)

会員は、電子メールアドレス、その他「e Precision Medicine Japan」に届出ている内容に変更が生じた場合には、速やかに「e Precision Medicine Japan」に届出るものとします。

第5条 (登録情報の変更等)

1)「e Precision Medicine Japan」は、会員の医師資格を確認できなかった場合、職種情報を変更することができるものとします。
2)公知・公用の情報もしくは公正に取得した情報により、届け出のあった登録情報に変更が生じたこと、または誤りがあったことが判明したときは、「e Precision Medicine Japan」は当該情報を変更し、または修正することができるものとします。

第6条 (ID、パスワード)

1)会員は、会員登録申込時に、自由にIDおよびパスワードを指定することができます。ただし、既に使用されているIDは、使用することができません。その場合、「e Precision Medicine Japan」が別途IDおよびパスワードを指定するものとします。
2)会員は、IDおよびパスワードの管理責任を負うものとし、管理不十分から生じた損害に関して、「e Precision Medicine Japan」は一切責任を負わないものとします。
3)会員は、IDおよびパスワードを第三者に提供、貸与、譲渡することはできません。
4)会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより会員または第三者に発生した損害に関して、「e Precision Medicine Japan」は一切責任を負わないものとします。
5)会員は、IDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに「e Precision Medicine Japan」にその旨を連絡し、「e Precision Medicine Japan」の指示に従うものとします。

第7条 (電子メール配布サービス)

1)「e Precision Medicine Japan」は会員に対し、有益と思われる情報を、あらかじめ会員が「e Precision Medicine Japan」に届け出た電子メールアドレス宛に送信します。
2)「e Precision Medicine Japan」から送信される電子メールは、会員の登録情報に基づいて作成されることがあり、第三者が閲覧できない情報が含まれている場合があります。「e Precision Medicine Japan」から送信されるあらゆる電子メールの内容を第三者に転送したことにより被る会員への不利益、損害に関して、「e Precision Medicine Japan「は一切責任を負わないものとします。
3)会員は、「e Precision Medicine Japan」からの電子メールを受信するための環境を整備し保持する努力をするものとします。

第8条 (サービス内容等の変更・中断・廃止)

1)「e Precision Medicine Japan」は、会員への事前の通知なくして、「e-precisionmedicine.com」サービスの内容の全部または一部の変更、追加をすることができ、また、あらかじめ会員に通知することにより、サービスの全部または一部を廃止することができるものとします。
2)「e Precision Medicine Japan」は、「e-precisionmedicine.com」サービスを提供するために使用する電子計算機その他の機器およびソフトウェア(以下「サービス用設備」といいます。)の保守・点検もしくは修理のために必要のある場合、または天災地変等の非常事態の発生により、通信回線に異常が生じた場合、あらかじめ会員に通知することなく、「e-precisionmedicine.com」サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。

第9条 (通知方法)

「e Precision Medicine Japan」から会員への通知は、あらかじめ会員が「e Precision Medicine Japan」に届け出た電子メールアドレス宛のメールにて行います。

第10条 (個人情報の取扱い)

「e Precision Medicine Japan」は、「e-precisionmedicine.com」サービスを通じて取得した会員の個人情報を、「個人情報保護方針に従い適切に扱います。

▲このページの先頭へ

著作権について

「e Precision Medicine Japan」に掲載されている全てのドキュメント、画像等の著作権は、特に記載されているものを除き、当院に帰属します。
「e Precision Medicine Japan」の内容の全部又は一部については、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為として、適宜の方法により出所を明示することにより、引用・転載・複製を行うことが出来ます。
ただし、当院以外の出典元が明記されている場合は、それぞれの著作権者が定める条件に従ってご利用ください。

【参考】出典の記載について

コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。

(出典記載例)

出典:e Precision Medicine Japan (当該ページのURL)
出典:「○○動向調査」(e Precision Medicine Japan)(当該ページのURL)(○年○月○日に利用)など

コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。また編集・加工した情報を、あたかも 当院が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。

(コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例)

「○○動向調査」(e Precision Medicine Japan)(当該ページのURL)を加工して作成
「○○動向調査」(e Precision Medicine Japan)(当該ページのURL)をもとに○○株式会社作成など

※商業目的で使用する場合は、あらかじめ当院にお問い合せください。

お問合せはこちら

▲このページの先頭へ

リンクについて

「e Precision Medicine Japan」へのリンクは、リンクであることを明示していれば原則自由とします(許可や連絡は必要ありません)。
ただし、以下のいずれかに該当するか、そのおそれがあるリンクの設定はご遠慮ください。

・誹謗中傷や、信用失墜を意図する内容を含んだホームページ。

・著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシー若しくは肖像権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのあるホームページ。

・フレーム内で当ホームページが展開されるなど、当院の情報であることが不明確となり、第三者に誤解を与えるおそれのあるホームページ。

・その他、法律、条例、規則を含む法令又は公序良俗に違反する行為、若しくは運営を妨害行為するおそれのあるホームページ。

なお、ホームページのURLは予告なく変更する場合があります。また、リンクに関連した賠償、苦情などに関して、当院は一切責任を負いませんのでご了承ください。

▲このページの先頭へ